ホーム > ライフ > 身体を鍛えて喧嘩が強くなる?

身体を鍛えて喧嘩が強くなる?

身体を鍛えて筋肉をつければ喧嘩が強くなるのか?鍛えてないよりは鍛えた方が力や体力が

 

上がるから少しは強くなると思いますが、基本的に喧嘩の強さは筋肉で決まるものではありません。

 

もし筋肉で強くなるのであれば、格闘家は打撃や寝技の練習をしないでプロテインをガンガン飲んで

筋肉トレーニングだけをするでしょう。

 

喧嘩が強くなりたいのであれば、喧嘩慣れをするか護身術を学んで打撃や寝技の勉強をするしかないと思います。

 

もちろん打撃や寝技の練習をしながらプロテインを飲んで筋肉トレーニングをして筋力アップと体力をつけると

 

なお有効なのは間違いありません。

 

筋肉をつけることで自分自身への自信にも繋がります。

 

激しい運動でも筋肉を痛め疲れさせないようにプロテインを飲んで筋肉の回復を早めるのはとても大事で

怪我や披露防止にも繋がるからです。

 

しかし喧嘩が強くなってもそんなに使う場面はあるでしょうか?大人になるとあまり無いと思いますが

 

やはり護身の為に喧嘩は強い方が弱いよりは得だとは思いますし男なら誰でも強い男でありたいと

 

思うのが本能ではないでしょうか?その為に筋肉トレーニングをして護身術を学び知識をつけておくとよいでしょう。

 

喧嘩の強さは身体つきでは決まりません。いかに打撃の勉強をしているか、実践をどれだけ積んでいるか

 

そこが大事になってきますがなるべく喧嘩に巻き込まれたくないというのも事実で面倒なことが多いのはわかりますよね?

 

その為にハッタリでも筋肉をつけて相手を威嚇するのも大事なのではないでしょうか?

 

身体をガンガン鍛えるのであればプロテインは必需品なので飲まないで筋肉トレーニングをするのは勿体ないので

なるべくプロテインは飲むようにしましょう。

 

しかし格闘術を学んでいる人は筋肉だけには惑わされないのでご注意を。

プロテイン激安おすすめはコチラをチェック!


関連記事

身体を鍛えて喧嘩が強くなる?
身体を鍛えて筋肉をつければ喧嘩が強くなるのか?鍛えてないよりは鍛えた方が力や体力...
ブラインドを総合的に考えるとトーソーでしょ
ブラインドにはいろいろなメーカーがありますが、国内で最も利用されているのはやはり...